名古屋鉄道のさよなら運転

名古屋鉄道のさよなら運転

名古屋鉄道のさよなら運転

名古屋鉄道の瀬戸線で1978年の3月から運行を始めた6600系の
電車が引退することになったそうですね。それで3日の日にさよなら運転と
いうのが行われたそうですが鉄道ファンや親子連れなどが200人も
集まったそうです。鉄道に全く関心がないのでこの6600系がどういう
電車なのかというのが全くわかりませんがこれだけ話題になるので鉄道界では
人気の電車なんですかね。この引退電車にはさよなら運転以外にもイベントが
あったみたいです。それが乗客が引退する電車のつり革を持って帰るつり革狩り
なのですがもちろん参加者が勝手にやっているわけではなく鉄道側がちゃんと
許可をしてやっているわけなのですがこのイベントに集まった人たちはみんな
手にドライバーを持って引退した電車のつり革を外して記念に持って帰った
そうです。わりと普段から潔癖症なので電車のつり革には汚いというイメージ
しかないのですが鉄道ファンからしたらお宝の一つなんでしょうね。
いつも電車に乗って立っている時はつり革の上のヒモの部分を握っています。
まあそうしている人は結構いるのであまり意味がないようにも感じますが。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ