ニードル脱毛での無駄毛処理

ニードル脱毛での無駄毛処理

ニードル脱毛での無駄毛処理

ニードル脱毛というエステで行われているワキ毛の処理方法があるのをご存じでしょうか。毛根にダメージを与える方法であるニードル脱毛というのは、1本1本の毛穴に針を刺し電気や高周波を流すものです。どんな針を使うかは、脱毛する場所や毛の太さによって変化します。1本ずつ毛の流れを見ながら脱毛処理をするため、ワキ毛は最低でも2〜3ミリ伸ばして施術を受ける必要があります。1本ずつ処置していくため、時間がかかる脱毛方法です。ニードル脱毛はかなりの痛みを伴う脱毛方法なので、痛みが苦手な人にはおすすめできません。ニードル脱毛は施術する人の技術力によって痛みに差があることにも注意が必要です。肌トラブルで多いのは、かさぶたができてしまうことでこれは肌が炎症によって内出血をすることが原因です。ニードル脱毛によってワキ毛処理をを行うことで、新たにワキ毛が生えてくることはないといいます。日常的にする必要があったワキ毛の処理をしなくても良くなり、時間をワキ毛剃りにかける必要もなくなります。ニードル脱毛は、10年以上前からエステの脱毛コースで用いられていた施術方法です。エステの脱毛コースがクーポンになって配られている場合、まず脱毛方法を確認しましょう。多くの場合には、具体的な脱毛方法が書かれていないときにはニードル脱毛のワキ毛処理になっているようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ