自動車税について

自動車税について

自動車税について

自動車に乗るなら自動車税について詳しく知っておきたいものですよね。
そこで今回は自動車税について調べてみましたので簡単にご説明していきたいと思います。
自動車税とは毎年4月1日現在に自動車を保有していた場合、その自動車の保有者に対して課税される自動車に対する税金です。
自動車税は普通車と軽自動車によって差異があり、普通車にかけられる通常の自動車税は都道府県税になり、軽自動車の自動車税は市町村税になります。
また自動車税の税額は、所有している自動車が乗用車、軽自動車、トラックのどれであるか。
その用途は自家用であるのか、それとも業務用であるのか、自動車の排気量がどのくらいかなどの項目によって決められています。
自動車税は4月1日現在に持っていた車に合せて支払わなければなりませんが、年度内で廃車にする場合もありますよね。
このように車を廃車にしたり新規登録を行ったりした場合には、自動車税は月割りの金額を支払うことになり、後に還付を受けることができるようになっています。
自動車に乗る方は是非一度自動車税についてご自分でも詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ