直しようがない歯ぎしり

直しようがない歯ぎしり

直しようがない歯ぎしり

寝ている時にいびきをしているとか歯ぎしりしているかって自分ではわからないものですね。
自分の中ではどちらもしていないというわけのわからない自信があったのですがこの前
初めて歯ぎしりをしていたと忠告されました。それも歯医者さんに。
なんで歯医者にそんなことがわかるのか疑問に思っていたのですがなんと歯ぎしりを
していることで歯が削れてきているらしいのです。あの硬い歯が削れるって自分では
していないと思っているレベルを通り越して立派な常習者になっているではありませんか。
そもそも歯ぎしりをして歯が削れることなんてあるのかというのも疑問ですが
専門家が言っているのだから間違いないのでしょう。たまに酔っ払って寝ている時に
いびきをしていると言われたことはありましたがまさか歯ぎしりとは予想外でした。
これの難しいところは自分でもしているかわからないのでやめようがないわけです。
そのため歯ぎしりをしている人はそれで歯が削れないようにマウスピースをして
眠るのだそうですがそれだと根本的な解決にはなっていないのではと感じてしまいます。
そもそもなんで歯ぎしりをするのかという原因もわかっていないみたいですね。
原因もわかっていなければ自分でしているのかもわからないなんて直しようがないですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ