乾燥と肌状態

乾燥と肌状態

乾燥と肌状態

今年はよくわからない時期に雪が降ったりして冬が長かったという印象が強いのですが
それにも増して自分の中では乾燥が例年に比べてひどかったという印象があります。
スキンケアなんかもいつもの冬仕様な感じでしていてもパサついたりしていました。
ただ不幸なことにそれに気が付いたのはすでに2月の後半ぐらいでしたね。
いつもは空気の乾燥具合を手の平の皮がどれぐらい剥けるかみたいなところで判断して
いるのですが今年は手の平の皮は全く剥けず、その代わりに首元と腕の肌がやたらカサついていて
髪の毛の生え際も何もしないでいると粉ふいたみたいになってきて決定的だったのは
ほとんどひかない風邪をひいたことで間違いなく空気が乾燥していることを確信しました。
なのでなんとしても部屋の湿度を上げようということで加湿器でも買おうかと思ったのですが
考え直すと2月の後半なので今買ってもきっと一ヶ月そこらで使わなくなることを思うと
何か勿体ないような気がしたので自力でなんとかすることにしました。
高層階でベランダが使えないのに買った物干しが眠っていたのでそこに一日中濡れたタオルを
干したり風呂場にお湯を張ったりすることでなんとか湿度を保ったことで風邪も治って
肌の乾燥も全くなくなったのでやっぱり乾燥は大敵だと改めて思った次第です。


ホーム RSS購読 サイトマップ