温冷浴

凝ってる温冷浴

凝ってる温冷浴

最近凝っていることとして、温冷浴があります。
温かいお湯と冷たいお湯に交代に浸かって血行を促進するという健康法です。
これをすると、まず肉体疲労が軽減された気分になります。
筋肉痛などは早く治るように感じています。
また精神的にも凄くさっぱりします。
嫌なことや疲れていること、ストレスに感じていることがあっても一度リセットされる気分になるのです。
その他の効用としては、お通じが良くなりました。
これは特に期待していなかったのですが、便秘や下痢になる頻度が減ったように思います。
また疲れていると暴飲暴食をしてしまうこともあったのですが、それが減りました。
いいことずくめのようですが、難点としてはやはり寒いです。
冷水には中々慣れない時があります。

 

特に疲れているときなどは面倒臭くなってしまうことも確かです。
ですが、このようなときこそ温冷浴をやったほうがきっと早くリカバリーできるのでしょう。
ですから、対策として、回数を減らす、冷水の温度を若干上げる、身体全体でなく一部分だけでやってみるなど、すこしハードルを下げて続けていきたいと思います。
大切なことは続けることなのですから。


ホーム RSS購読 サイトマップ