コントロールカラー

コントロールカラーでワンランク上の仕上がり

コントロールカラーでワンランク上の仕上がり

ファンデーションの仕上げをワンランクアップさせるには、ベースを丁寧に作ることが大事です。
くすみやほほの赤みといった、肌から消し去りたいものは、コントロールカラーが解決してくれますよ。
血色が悪く不健康そうに見える人は、ピンクのコントロールカラーがおすすめ。
頬を中心に塗ると、血色感が出て、イキイキとした肌になります。
ピンクの中でも色味によって仕上がりが変わります。
青みがかったピンクは血色感と同時に透明感が出せます。
くすみが気になる人は、オレンジがかったピンクを選ぶと良いですよ。
頬の赤みが気になる人は、イエローが最適です。
赤いくすみが消えるので、ニキビが気になる人におすすめです。
青みがかった肌をしていて、イエローが浮いてしまう人はグリーンを使ってみてください。
肌なじみが良いですよ。
ニキビ肌の人は悪化させないように、低刺激処方の商品を選びましょう。
全体的に底上げしたい時は、ベージュがおすすめです。
肌のアラをやさしくカバーしてくれます。
キメの整った、ふんわりとしたイマドキ肌になれますよ。
なりたい肌に応じて使い分けてくださいね。

インナードライ肌 化粧水


ホーム RSS購読 サイトマップ