楽な引っ越し

私の場合は、楽な引っ越しでした。

私の場合は、楽な引っ越しでした。

3年前に引っ越しをしました。
引っ越しするまでは、一戸建ての市営住宅に住んでいました。
市営住宅と言っても旧住所は「村」だった地区で、市町村合併で「市」になった地区です。
家賃も村営から市営に変わってから、徐々にですが金額が上がり、最後は5万円を超えていました。
「賃貸でこんなに払うのなら家を買おう」と言う事になり、長女の小学校卒業に合わせて一戸建てを購入しました。
3月末の春休みを利用して、引っ越しを計画していたのですが、新築住宅が予定より早く完成し、2月頃から引っ越しを始めました。
引っ越しと言っても隣町で、車で30分位の所です。
夏服等、今必要で無い物から週末を利用して、荷物を運びました。
しかし、冷蔵庫や洗濯機やタンス類等大きい物で引っ越しギリギリまで使用する物は、引っ越し業者さんにお願いしました。
事前に連絡をして、見積もりを出して貰い割と予算内で収まりました。
車とスタッフを1日チャーターする様な仕組みらしく、「トラックが開いてるから良いですよ」と小さめの荷物まで運んでくれました。
私の自家用車で運んだ物まで、一緒に下ろしてくれました。
床や壁にも傷が行かない様に、スチロールの板を貼ったり毛布しいたり、CMで見た通りの作業でした。
実際目の前で仕事ぶりを見て、「お見事」と言いたくなる位の手際の良さで早く終わりました。
事前に段ボール箱等を届けてくれたり、料金も良心的で本当に満足しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ